ジョン・レノン対火星人

講談社文芸文庫
ジョンレノンタイカセイジン
  • 電子あり
ジョン・レノン対火星人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

住所はなく、消印は「葛飾」、そして差し出し人の名前は、「すばらしい日本の戦争」……名作『さようなら、ギャングたち』に先立つこと1年、闘争、拘置所体験、その後の失語した肉体労働の10年が沸騰点に達し、本書は生まれた。<言葉・革命・セックス>を描きフットワーク抜群、現代文学を牽引する高橋源一郎のラジカル&リリカルな原質がきらめく幻のデビュー作。


住所はなく、消印は「葛飾」、そして差し出し人の名前は、「すばらしい日本の戦争」…………
名作『さようなら、ギャングたち』に先立つこと1年、闘争、拘置所体験、その後の失語した肉体労働の10年が沸騰点に達し、本書は生まれた。<言葉・革命・セックス>を描きフットワーク抜群、現代文学を牽引する高橋源一郎のラジカル&リリカルな原質がきらめく幻のデビュー作。

目次

  • 序章 ポルノグラフィー
  • 1章 「すばらしい日本の戦争」
  • 2章 十九世紀市民小説
  • 3章 リアルなものはあらずや?
  • 4章 「気のせいですよ、きっと」
  • 5章 同志T・O
  • 6章 愛のレッスン
  • 終章 追憶の一九六〇年代
  • エピローグ
  • 著者から読者へ

製品情報

製品名 ジョン・レノン対火星人
著者名 著:高橋 源一郎 解説:内田 樹
発売日 2004年04月10日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-198365-6
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、1988年10月刊行の新潮文庫版を底本としました。

オンライン書店で見る