プレオー8の夜明け 古山高麗雄作品選

講談社文芸文庫
プレオーユイットノヨアケフルヤマコマオサクヒンセン
  • 電子あり
プレオー8の夜明け 古山高麗雄作品選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「生きていればこんなめにもあう」。理不尽なことも呑み込まなければ「普通の人間」は生きていかれない。22歳で召集、フィリピン、ビルマ、カンボジアなどを転戦、ラオスの俘虜収容所に転属され敗戦となり戦犯容疑で拘留。著者の冷徹な眼が見た人間のありようは、苛烈な体験を核に、清澄なユーモアと哀感で描かれた。芥川賞受賞の表題作ほか「白い田圃」「蟻の自由」「七ヶ宿村」など代表作9篇。

製品情報

製品名 プレオー8の夜明け 古山高麗雄作品選
著者名 著:古山 高麗雄 解説:勝又 浩
発売日 2001年07月10日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-198271-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は以下を底本とし多少ふりがなを加えた。白い田圃『プレオー8の夜明け』(1974年9月講談社文庫)プレオー8の夜明け/蟻の自由/戦友/知人/名無しの権子の思い出/父『昭和文学全集29』(1988年2月小学館)女『点鬼簿』(1979年3月講談社)七ヶ宿村『セミの追憶』(1994年9月新潮社)

オンライン書店で見る