悩ましき土地

講談社文芸文庫
ナヤマシキトチ
  • 電子あり
悩ましき土地
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

対象との距離を微妙にはかりながら、すれすれのところで短篇として成立させる、吉行淳之介の短篇集。作者自身の幅を反映して、対象は読者から、バーの女給、エロ雑誌の編集者、棟梁、作者とおぼしき主人公の周辺に登場する諸人物は、いずれも一癖あるが、それを冷静に、ときには諷刺をまじえて、面白さをひきだす。表題作のほか、「青い映画の話」など12篇収録。

製品情報

製品名 悩ましき土地
著者名 著:吉行 淳之介 解説:川村 二郎
発売日 1999年05月10日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-197665-8
判型 A6
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1997年9、11、12月新潮社刊『吉行淳之介全集』第1~第3巻

オンライン書店で見る