神州天馬侠(二)

シンシュウテンマキョウ
  • 電子あり
神州天馬侠(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

伊那丸を護る人々。軍師の民部を別にすれば、鉄杖の忍剣、剣の木隠、槍の巽、弓の山県が四天王。いずれ劣らぬ一騎当千の猛者(もさ)。さらに、一管の笛で胡蝶の陣を指揮する咲耶子。これらの勇士に愛されるのが、鞍馬の竹童。果心居士の弟子、だが幻術は初手。彼と仲の悪いのが、泣き虫の蛾次郎。鼻かけ卜斎(ぼくさい)の弟子、ぐうたらだが、石投げは天才。2人は鷲を争い、互いの技を競う。

製品情報

製品名 神州天馬侠(二)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年12月05日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-196579-9
判型 A6
ページ数 380ページ

オンライン書店で見る