私本太平記(七)

シホンタイヘイキ
  • 電子あり
私本太平記(七)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一夜にして人間の評価が変るのが乱世の慣い。尊氏が「筑紫隠れ」の朝、新田義貞は凱旋将軍として、堂上の歓呼をあびていた。――尾羽打ち枯らした尊氏であったが、北九州に勢力を養い、密かに反攻を企てる。

目次

  • ■風花帖(つづき)
  • 勾当の内侍
  • 路頭の子
  • 豆と豆がら
  • ■筑紫帖
  • 河内鞠唄
  • よそ者
  • 昼の月
  • ひびき灘
  • 菊池党
  • 多々羅合戦
  • 船あつめ
  • 山海相聞
  • 雨 期
  • ■湊川帖
  • 別れ霜
  • 献 言
  • 桜井の宿
  • この半夜
  • 日輪分裂

製品情報

製品名 私本太平記(七)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1990年04月03日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-196569-0
判型 A6
ページ数 394ページ

オンライン書店で見る