私本太平記(一)

シホンタイヘイキ
  • 電子あり
私本太平記(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この世の影なき魔物の正体を衝く意欲作――日本史上の空白期とされる南北朝時代、もはや王朝のみやびは影をひそめ、人間のドス黒さがあらわに出てきた時代――足利又太郎(後の尊氏)が颯爽と京に登場する。

目次

  • ■あしかが帖
  • 下天地蔵
  • 大きな御手
  • 時の若鷹
  • ばさら大名
  • 藤夜叉
  • あばれ川
  • 新田桜
  • 置 文
  • なべとかま
  • 裁許橋
  • うつつなき人
  • 登 子
  • 波まぎれ
  • 不知哉丸
  • ■婆娑羅帖
  • 乱鳥図
  • 正中ノ変
  • 楠木たずね
  • 悲 歌
  • ぶらり駒
  • 繚乱七種
  • 妖霊星
  • 上り地蔵

製品情報

製品名 私本太平記(一)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1990年02月05日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-196563-8
判型 A6
ページ数 478ページ

オンライン書店で見る