新・平家物語(十)

シン・ヘイケモノガタリ
  • 電子あり
新・平家物語(十)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

平家追討の院宣ならびに朝日将軍の称号を賜わり、生涯最良の日々を味わう義仲。だが、彼の得意満面の笑みも次第に歪みはじめる。牛車の乗りかたひとつ知らない田舎そだちだから、殿上づきあいは苦手だ。相手は老獪な後白河法皇。義仲の凋落は水島合戦から始まった。反撃の平家、背後から襲いかかる鎌倉勢、加えて院方――と義仲は四面楚歌。さすがの一世の風雲児も、流星の如く消えてゆく。


一代の風雲児義仲も、流星の如く消えてゆく。平家追討の院宣と朝日将軍の称号を賜り、得意絶頂の義仲に訪れた落日は意外に早かった。反撃の平家、背後から襲いかかる鎌倉勢、加えて院方と、義仲は四面楚歌。

製品情報

製品名 新・平家物語(十)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年08月03日
価格 定価 : 本体773円(税別)
ISBN 978-4-06-196556-0
判型 A6
ページ数 460ページ

オンライン書店で見る