三国志(五)

サンゴクシ5
  • 電子あり
三国志(五)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新野を捨てた玄徳は千里を敗走。曹操はなおも追撃の手をゆるめない。江夏にわずかに余喘を保つ玄徳軍に対し、潰滅の策をたてた。天下の大魚をともに釣ろう、との曹操の檄は呉に飛んだ。しかし、これは呉の降参を意味する。呉の逡巡を孔明が見逃すはずはない。一帆の風雲に乗じ、孔明は三寸不爛の舌をもって孫権を説き伏せる。かくて赤壁の会戦の大捷に導き、曹操軍は敗走する。

製品情報

製品名 三国志(五)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年03月24日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-196537-9
判型 A6
ページ数 492ページ

オンライン書店で見る