三国志(四)

サンゴクシ4
  • 電子あり
三国志(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

乱世の姦雄を自称し、天下を席捲した曹操も、関羽には弱かった。いかな好遇をもってしても、関羽の心を翻すことはできない。玄徳を慕って千里をひた走る関羽。そして劇的な再会。その頃、兄孫策の跡を継いだ呉の孫権は、恵まれた自然と豊富な人材のもと、国力を拡充させていた。失意の人玄徳も、三顧の礼をもって孔明を迎えることができ、ようやく天下人として開眼する。

製品情報

製品名 三国志(四)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年03月24日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-196536-2
判型 A6
ページ数 460ページ

オンライン書店で見る