新書太閤記(六)

シンショタイコウキ
  • 電子あり
新書太閤記(六)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

信長の天下統一の最後の難敵が、中国の毛利一族であった。この征討にあたるのが秀吉である。しかし、連戦連勝を重ねた金瓢も、今度はどうしたものか生気がない。一城を奪えば、また奪回され、戦線は膠着(こうちゃく)。信長の苛立ち、秀吉の苦慮。そして秀吉が股肱とも頼む、竹中半兵衛、黒田官兵衛の身にも異変は起きた。一方、衰運急な武田氏は春の淡雪と共に消え、戦国地図は大いに変わろうとしている。

製品情報

製品名 新書太閤記(六)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1990年06月05日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196527-0
判型 A6
ページ数 440ページ

オンライン書店で見る