親鸞(三)

シンラン
  • 電子あり
親鸞(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しい玉日の代りに善信(親鸞)が得たものは、宗門を挙げての非難、迫害であった。それは、法然、滋円、親族にも及ぶ糾弾であった。遠流も辞せず!善信の不退転の決意は揺るぐことなく、未曽有の法難に耐えぬく。――発表当時、菊池寛は、「親鸞の信仰は時代を抜きにしては語れない。この時代の中に親鸞を捉えるという大手腕は、この著者をおいては考えられない」と絶讃した。

製品情報

製品名 親鸞(三)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1990年09月04日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196513-3
判型 A6
ページ数 408ページ

オンライン書店で見る