鳴門秘帖(一)

ナルトヒチョウ
  • 電子あり
  • 映像化
鳴門秘帖(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

他国者は容易に近づけない、密国阿波に潜入した幕府隠密・甲賀の宗家、世阿弥が消息を絶って10年。家名の断絶を目前にして、悲嘆にくれる娘のお千絵を見かねて、2人の男が阿波渡海をはかった。だが夜魔昼魔、お十夜孫兵衛、見返りお綱が2人の邪魔に入る――。昭和初年大衆文学の興隆期に発表され、人気沸騰した名作『鳴門秘帖』は争って読まれ、虚無僧姿の法月弦之丞は銀幕のヒーローに。

製品情報

製品名 鳴門秘帖(一)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年09月04日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-196502-7
判型 A6
ページ数 430ページ

オンライン書店で見る