浅草紅団・浅草祭

講談社文芸文庫
アサクサクレナイダンアサクサマツリ
浅草紅団・浅草祭
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和はじめの浅草を舞台にした川端康成の都市小説。不良集団「浅草紅団」の女首領・弓子に案内されつつ、“私”は浅草の路地に生きる人々の歓び哀感を探訪する。カジノ・フォウリイの出し物と踊子達。浮浪者と娼婦。関東大震災以降の変貌する都会風俗と、昭和恐慌の影さす終末的な不安と喧騒の世情をルポタージュ風に描出した昭和モダニズム文学の名篇。続篇「浅草祭」併録。

製品情報

製品名 浅草紅団・浅草祭
著者名 著:川端 康成 解説:増田 みず子
発売日 1996年12月10日
価格 定価 : 本体1,050円(税別)
ISBN 978-4-06-196397-9
判型 A6
ページ数 310ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『川端康成全集』第4巻(1981年9月 新潮社刊)

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス