式子内親王・永福門院

講談社文芸文庫
ショクシナイシンノウエイフクモンイン
  • 電子あり
式子内親王・永福門院
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「人間を超えるものの認識なしにこうした歌が読めるであろうか」ーー。式子内親王の3つの「百首歌」、少ない贈答歌などへの細やかな考察を通し、詩人の特性、女として人としての成長、歌境・表現の深化・醇化を「思うままの作品鑑賞」で綴る。三十一文字に自己の心と想念を添わせ、独創的な視点と豊かな感性で展開する「式子内親王」「永福門院」「いま一章、和歌について」を収録した名評論集。平林たい子賞受賞作。


“人間を超えるものの認識なしにこうした歌が読めるであろうか”。式子内親王の三つの「百首歌」、少い贈答歌等への細やかな考察を通し、詩人の特性、女として人としての成長、歌境・表現の深化・醇化を“思うままの作品鑑賞”で綴る。三十一文字に自己の心と想念を添わせ、独創的な視点と豊かな感性で展開する「式子内親王」「永福門院」「いま一章、和歌について」を収録。平林たい子賞受賞。

目次

  • ●式子内親王
  • ●永福門院
  • ●いま一章、和歌について

製品情報

製品名 式子内親王・永福門院
著者名 著:竹西 寛子 解説:雨宮 雅子
発売日 1993年11月02日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-196249-1
判型 A6
ページ数 254ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 本書は、『日本詩人選14 式子内親王・永福門院』(1972年7月 筑摩書房刊)を底本とし、多少ふりがなを加えた。

オンライン書店で見る