成熟と喪失 “母”の崩壊

講談社文芸文庫
セイジュクトソウシツハハノホウカイ
成熟と喪失 “母”の崩壊
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「成熟」するとは、喪失感の空洞のなかに湧いて来るこの「悪」をひきうけることである(本文より)「海辺の光景」「抱擁家族」「沈黙」「星と月は天の穴」「夕べの雲」など戦後日本の小説をとおし、母と子のかかわりを分析。母子密着の日本型文化の中では“母”の崩壊なしに「成熟」はありえないと論じ、真の近代思想と日本社会の近代化の実相のずれを指摘した先駆的評論。

製品情報

製品名 成熟と喪失 “母”の崩壊
著者名 著:江藤 淳 解説:上野 千鶴子
発売日 1993年10月04日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-196243-9
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1978年8月刊、講談社文庫『成熟と喪失』を底本とし、多少ふりがなを加えた。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス