帰らざる夏

講談社文芸文庫
カエラザルナツ
  • 電子あり
帰らざる夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

省治は、時代の要請や陸軍将校の従兄への憧れなどから100人に1人の難関を突破し陸軍幼年学校へ入学する。日々繰返される過酷な修練に耐え、皇国の不滅を信じ、鉄壁の軍国思想を培うが、敗戦。〈聖戦〉を信じた心は引裂かれ玉音放送を否定、大混乱の只中で〈義〉に殉じ自決。戦時下の特異な青春の苦悩を鮮烈に描いた力作長篇。谷崎潤一郎賞受賞。

製品情報

製品名 帰らざる夏
著者名 著:加賀 乙彦 解説:リ-ビ 英雄
発売日 1993年08月04日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-196235-4
判型 A6
ページ数 638ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1977年6月刊講談社文庫『帰らざる夏』上・下を底本とし、多少ふりがなを加えた。

オンライン書店で見る