影・裸婦変相・喜寿童女

講談社文芸文庫
カゲラフヘンソウキジュドウジョ
著:石川 淳 解説:立石 伯
  • 電子あり
影・裸婦変相・喜寿童女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三品財閥の女婿である外交官の鳥栖庄五は役所の機密書類を密かに持ち帰る途中、秘密探偵社の一団に誘拐される――社会機構を痛烈に風刺した「影」をはじめ、幻想的世界と現実とが妖しく交錯する「裸婦変相」、喜寿を迎えた名妓お花が11歳の幼女に変貌する奇談「喜寿童女」ほか、「ほととぎす」「大徳寺」など、鋭い批評眼と絶妙な文体で描かれた中期作品群より7篇を収録。

製品情報

製品名 影・裸婦変相・喜寿童女
著者名 著:石川 淳 解説:立石 伯
発売日 1992年06月03日
価格 定価 : 本体951円(税別)
ISBN 978-4-06-196178-4
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る