落花・蜃気楼・霊薬十二神丹

講談社文芸文庫
ラッカシンキロウレイヤクジュウニシンタン
  • 電子あり
落花・蜃気楼・霊薬十二神丹
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

闊達自在、卓抜典雅な文章で貫ぬかれた揺るぎない批評眼、飛翔する想像力。世相を鋭く風刺し、幻想的世界と現実とが交錯する石川文学中期作品群7篇。──かつて東北の鄙びた温泉場で、俄に腹痛におそわれた〈わたし〉が、土地に伝わる丸薬でそれを治した話に始まる「霊薬十二神丹」ほか、「落花」「近松」「今はむかし」「蜃気楼」「かくしごと」「狐の生肝」を収録。

製品情報

製品名 落花・蜃気楼・霊薬十二神丹
著者名 著:石川 淳
発売日 1992年02月04日
価格 定価 : 本体951円(税別)
ISBN 978-4-06-196163-0
判型 A6
ページ数 286ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る