手の変幻

講談社文芸文庫
テノヘンゲンゲンダイニホンノエッセイ
著:清岡 卓行 解説:平出 隆
手の変幻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ミロのヴィーナスがあのように魅惑的なのは、彼女が、その両腕を故郷であるギリシアの海か陸のどこか、いわば生ぐさい秘密の場所にうまく忘れてきたからだ。絵画・映像・音楽その他あらゆる“手”の変幻を捉え、美や真実の思いがけない秘密の瞬間を析出した、清岡卓行の鮮やかな詩的想像力。エッセイ文学の名品。

製品情報

製品名 手の変幻
著者名 著:清岡 卓行 解説:平出 隆
発売日 1990年09月04日
価格 定価 : 本体816円(税別)
ISBN 978-4-06-196095-4
判型 A6
ページ数 284ページ
シリーズ 講談社文芸文庫