暗い絵・顔の中の赤い月

講談社文芸文庫
クライエ・カオノナカノアカイツキ
著:野間 宏 解説:黒井 千次
暗い絵・顔の中の赤い月
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“生命の自由の羽ばたき”を信じ、自己の全存在を賭けて、惜しげもなく散っていった京大左翼運動の仲間。彼らの心の闇を喚起した奇怪なブリューゲルの絵の世界――戦後初期の文学界に衝撃をあたえ、戦後文学に燦然と聳立する「暗い絵」「顔の中の赤い月」「崩解感覚」など、野間宏文学の特質を顕示する初期作品群。

目次

  • ●暗い絵
  • ●顔の中の赤い月
  • ●残像
  • ●崩解感覚
  • ●第三十六号
  • ●哀れな歓楽

製品情報

製品名 暗い絵・顔の中の赤い月
著者名 著:野間 宏 解説:黒井 千次
発売日 1989年04月03日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-196043-5
判型 A6
ページ数 358ページ
シリーズ 講談社文芸文庫