ボードレールの世界

講談社文芸文庫
ボードレールノセカイ
  • 電子あり
ボードレールの世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

敗戦まもない北の地・帯広で、深く結核に冒されながら、初めて上梓した魂の書『ボードレールの世界』。愛と孤独と死の意識を追求し、全精神、全人生の精髄としての風景をボードレールに見た、心の深みを凝視し続ける福永武彦の文学の原点。秀作「詩人としてのボードレール」「ボードレール的人生」「ボードレール年譜」を併録。青春の原点を示す代表的評論。


敗戦まもない北の地帯広で、深く結核に冒されながら初めて上梓した魂の書『ボードレールの世界』。愛と孤独と死の意識を追求し、全精神、全人生の精髄としての風景をボードレールに見た、心の深みを凝視し続ける福永武彦の文学の原点。秀作「詩人としてのボードレール」「ボードレール的人生」「ボードレール年譜」を併録。

製品情報

製品名 ボードレールの世界
著者名 著:福永 武彦 解説:豊崎 光一
発売日 1989年01月05日
価格 定価 : 本体951円(税別)
ISBN 978-4-06-196035-0
判型 A6
ページ数 346ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る