啼く鳥の

講談社文芸文庫
ナクトリノ
  • 電子あり
啼く鳥の
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『三匹の蟹』で「群像新人賞」「芥川賞」両賞を受賞し、戦後日本文学史の中でも異例の衝撃的デビューをした大庭みな子の、作家活動20年の頂点を示す、深い人間理解と鋭い人生凝視の力作『啼く鳥の』。野間文芸賞受賞。

製品情報

製品名 啼く鳥の
著者名 著:大庭 みな子
発売日 1988年11月04日
価格 定価 : 本体1,165円(税別)
ISBN 978-4-06-196031-2
判型 A6
ページ数 422ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る