夕べの雲

講談社文芸文庫
ユウベノクモ
  • 電子あり
夕べの雲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何もさえぎるものない丘の上の新しい家。主人公はまず“風よけの木”のことを考える。家の団欒を深く静かに支えようとする意志。季節季節の自然との交流を詩情豊に描く、読売文学賞受賞の名作。


何もさえぎるものない丘の上の新しい家。主人公はまず“風よけの木”のことを考える。家の団欒を深く静かに支えようとする意志。季節季節の自然との交流を詩情豊に描く、読売文学賞受賞の名作。

目次

  • ●萩
  • ●終りと始まり
  • ●ピアノの上
  • ●コヨーテの歌
  • ●金木犀
  • ●大きな甕
  • ●ムカデ
  • ●松のたんこぶ
  • ●山芋
  • ●雷

製品情報

製品名 夕べの雲
著者名 著:庄野 潤三 解説:阪田 寛夫
発売日 1988年04月04日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-196015-2
判型 A6
ページ数 326ページ
シリーズ 講談社文芸文庫

オンライン書店で見る