どうくつをこねる糸川くん

ドウクツヲコネルイトカワクン
  • 電子あり
どうくつをこねる糸川くん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【対象:小学初級以上】
糸川くんはどうぶつがすきです。ずかんを見ては、しょっちゅうどうぶつの話をしています。そして、糸川くんは、へりくつがとくいです。だれかにおこられると、へりくつをこねては、ごまかしてしまうのです。そんな「すき」なものと「とくい」なものがまぜこぜになって、糸川くんがごまかすときのへりくつに、かならずどうぶつが出てくるようになりました。どうぶつが出てくる、へりくつ……お父さんが名付けてくれた、糸川くんのとくいわざ、それが「どうくつ」なのです。
学校やおうちでおこられそうになった糸川くんの口から、こんどは、どんなどうぶつがとびだしてくるのでしょう。

製品情報

製品名 どうくつをこねる糸川くん
著者名 作:春間 美幸 絵:宮尾 和孝
発売日 2018年01月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-195791-6
判型 A5
ページ数 96ページ
シリーズ わくわくライブラリー
初出 この作品は、毎日新聞(大阪本社版)2017年4月1日~4月30日付紙面に掲載された連載小説を改題のうえ、加筆・修正したものです。

著者紹介

作:春間 美幸(ハルマ ミユキ)

神奈川県生まれ。『それぞれの名前』(講談社)で第55回講談社児童文学新人賞に佳作入選。『YA!アンソロジー約束』(講談社)、『タイムストーリー 1日の物語』(偕成社)に作品が収録されている。

絵:宮尾 和孝(ミヤオ カズタカ)

1978年、東京都生まれ。20歳の頃にGOING UNDER GROUND のジャケットイラストを描いたことをきっかけにイラストレーターとして活動を開始。挿絵を提供した作品には、『THE MANZAI』(あさのあつこ著,
ポプラ社)、「チーム」シリーズ(吉野万理子著、学習研究社)、『パンプキン! 模擬原爆の夏』(令丈ヒロ子著、講談社)、『流れ星キャンプ』(嘉成晴香著、あかね書房)などがある。

オンライン書店で見る