保健室の日曜日

ホケンシツノニチヨウビ
  • 電子あり
保健室の日曜日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今日は日曜日。保健室の仲間たちは、人間の子どもたちのまねをして、視力検査の真っ最中。みんな勝手に作った検査表を出して大騒ぎの中、抱っこ赤ちゃんだけは浮かない顔です。その理由は、子どもたちに「にせものの赤ちゃん」といわれたからでした。心臓の音がしないと、生きていると言えないのでしょうか? みんなも、自分たちが「生きてるしるし」のないことに寂しい気持ちになってきます。でもくよくよなんかしていません。


好評の「日曜日」シリーズ。音楽室、理科室、図書室、給食室に続く第5作目は、保健室の仲間たちのおはなしです。
今日は日曜日。保健室の仲間たちは、人間の子どもたちのまねをして、視力検査の真っ最中。保健室の先生役の身長計が、一番に並んだほうたいに指し示す検査表は、たんこぶがつくったイラストバージョン。体重計やきずぐすりまで、みんな勝手に作った検査表を出して大騒ぎの中、抱っこ赤ちゃんだけは浮かない顔です。その理由は、子どもたちに「にせものの赤ちゃん」といわれたからでした。心臓の音がしない抱っこ赤ちゃんは、生きていると言えないのでしょうか? みんなも、自分たちが「生きてるしるし」のないことに寂しい気持ちになってきます。でもくよくよしてなんかいないのが、保健室の仲間たち。みんなで「生きてるしるし」を探しに行こう!と張り切って学校の外に出かけますが……。

製品情報

製品名 保健室の日曜日
著者名 作:村上 しいこ 絵:田中 六大
発売日 2012年08月09日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-195735-0
判型 A5
ページ数 96ページ
シリーズ わくわくライブラリー

著者紹介

作:村上 しいこ(ムラカミ シイコ)

三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(長谷川義史・絵)で、第37回日本児童文学者協会新人賞を、『れいぞうこのなつやすみ』(長谷川義史・絵)で第17回ひろすけ童話賞を受賞。

絵:田中 六大(タナカ ロクダイ)

1980年東京都生まれ。漫画家・イラストレーター。多摩美術大学大学院修了。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。『ひらけ! なんきんまめ』(竹下文子・文)の挿絵でデビュー。

オンライン書店で見る