海にむかう少年

ウミニムカウショウネン
海にむかう少年
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

潮風のわたる入り江の町。ナオがきいたのは、カワウソの声なのか?

母を交通事故でなくしたナオは、父ともわかれ、おじ夫婦のすむ入り江の町で暮らすことになった。母の死を、心の傷としてかかえるナオだったが、岬のほら穴にすむといわれるカワウソの話に心ひかれていき、友達のセイといっしょに、ほら穴のなかへと入っていく。

製品情報

製品名 海にむかう少年
著者名 文:にしざき しげる 絵:松本 大洋
発売日 1994年03月28日
価格 定価 : 本体1,359円(税別)
ISBN 978-4-06-195671-1
判型 A5
ページ数 238ページ
シリーズ わくわくライブラリー