徳川家康(24)

トクガワイエヤスセンソウトヘイワノマキ
  • 電子あり
徳川家康(24)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大坂冬の陣!籠城を決定した大坂方は河内出口村の堤を破壊し、枚方(ひらかた)付近の道を閉ざした。しかし家康は容易に二条城を動かず、東海道を大軍で西上する秀忠にも、「急ぐな」との命を発する。はたして家康は、胸中に何を秘めているのか?紆余曲折ののち和議成立。が、それも束の間、時の勢いは夏の陣へ……。

目次

  • 老虎と鷹
  • 千姫地獄
  • 神崎川の先陣
  • 親子鷹
  • 動揺
  • 女性陣
  • 伊達の薄氷
  • 理想と惰性
  • 今生の試練
  • 夢魔
  • 修羅の春
  • 汗の悪霊
  • 大愚の執念
  • 庶民の眼
  • 前夜の決断
  • 一触即発

製品情報

製品名 徳川家康(24)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1988年04月01日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-195046-7
判型 A6
ページ数 470ページ

オンライン書店で見る