徳川家康(21)

トクガワイエヤスシュンライエンライノマキ
  • 電子あり
徳川家康(21)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

着々と国内統治を進める一方で、家康は海外貿易に情熱を見せる。と、ここにもまた1つの矛盾が生じた。紅毛人対南蛮人の確執。それは世界の海に野望を燃やす大久保長安の奇怪な夢を煽り、伊達政宗、松平忠輝をもふしぎな野心の渦に捲きこんだ。さらに切支丹勢力の画策!家康の理想は危機に瀕する。

目次

  • 四条の水
  • 恐怖の記憶
  • 生きる証
  • 巨樹の思案
  • 蜘蛛の才覚
  • 未通の妻
  • 無憂地獄
  • 紅毛草
  • 南蛮ほたる
  • 家康外交
  • 鈴の鳴る森
  • 緑の小箱
  • 女の秋
  • 三百年の窓
  • 人生仕上げ
  • 濃い血薄い血
  • 冬枯れの艶

製品情報

製品名 徳川家康(21)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1988年03月01日
価格 定価 : 本体773円(税別)
ISBN 978-4-06-195043-6
判型 A6
ページ数 516ページ

オンライン書店で見る