豊臣秀吉(5)

トヨトミヒデヨシ
  • 電子あり
豊臣秀吉(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高松城攻めの最中、織田信長、本能寺に死すとの報をキャッチした秀吉は、巧みに毛利方と和を結び、一目散に京をめざす。世にいう”中国大返し”。主君を斃した明智光秀を討った者こそ、次代のリーダーなのだ。天王山の麓、山崎の合戦で光秀に勝った秀吉は、天下人への確実な第一歩をしるしていた。


高松城攻めの最中、織田信長、本能寺に死すとの報をキャッチした秀吉は、巧みに毛利方と和を結び、一目散に京をめざす。世にいう“中国大返し”。主君を斃(たお)した明智光秀を討った者こそ、次代のリーダーなのだ。天王山の麓、山崎の合戦で光秀に勝った秀吉は、天下人への確実な第一歩をしるしていた。

製品情報

製品名 豊臣秀吉(5)
著者名 著:山岡 荘八
発売日 1987年03月02日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-195019-1
判型 A6
ページ数 358ページ

オンライン書店で見る