文化麺類学ことはじめ

講談社文庫
ブンカメンルイガクコトハジメ
  • 電子あり
文化麺類学ことはじめ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

拉麺(ラーメン)が『東方見聞録』のマルコ・ポーロによってイタリアに伝えられ、マカロニになったのは本当!? 日本のそばやうどん、韓国の冷麺など、アジア全域に形や名称、素材をかえてひろがる麺文化。膨大な文献を渉猟、「鉄の胃袋」をもって精力的にくりひろげるフィールドワークの成果を問う、世界初の文化麺類学の書。初めて体系化された、麺類大好き人間に贈る、画期的な麺類学大全!


すベての麺類大好き人間に送る麺類のすべて中国の麺が果して日本のソバやうどん、イタリアのパスタになったのだろうか。「鉄の胃袋」の異名をとる筆者が秘境ブ-タンなど実地調査の上書きあげた麺類学大全

製品情報

製品名 文化麺類学ことはじめ
著者名 著:石毛 直道
発売日 1994年12月27日
価格 定価 : 本体835円(税別)
ISBN 978-4-06-185854-1
判型 A6
ページ数 396ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1991年9月、フ-ディアム・コミュニケ-ション株式会社より刊行

オンライン書店で見る