百年戦争(下)

講談社文庫
ヒャクネンセンソウゲ
  • 電子あり
百年戦争(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界中の動物戦争に小学生を送り込んでトーナメントを繰り広げさせている黒幕は、全神連合UGOWだった。人類に代わる生物を決めようという神仏に清くんたちは神学論争を挑み、ペルシャの大魔王や宇宙人Q少年を巻き込んで世界の運命をついに決する。新聞連載後未刊行のオリジナル井上ひさしワールド。(講談社文庫)


ヒトを見捨てようとする神仏に対して勝負を挑む小学生。初刊行の長編。

世界中の動物戦争に小学生を送り込んでトーナメントを繰り広げさせている黒幕は、全神連合UGOWだった。人類に代わる生物を決めようという神仏に清くんたちは神学論争を挑み、ペルシャの大魔王や宇宙人Q少年を巻き込んで世界の運命をついに決する。新聞連載後未刊行のオリジナル井上ひさしワールド。

製品情報

製品名 百年戦争(下)
著者名 著:井上 ひさし 解説:扇田 昭彦
発売日 1994年05月02日
価格 定価 : 本体602円(税別)
ISBN 978-4-06-185663-9
判型 A6
ページ数 426ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1977年2月28日から翌’78年7月15日毎日新聞の夕刊に連載

オンライン書店で見る