花と火の帝(上)

講談社文庫
ハナトヒノミカド
  • 電子あり
花と火の帝(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

後水尾天皇は16歳の若さで即位するが、徳川幕府の圧力で2代将軍秀忠の娘、和子(まさこ)を皇后とすることを余儀なくされる。「鬼の子孫」八瀬童子の流れをくむ岩介ら“天皇の隠密”とともに、帝は権力に屈せず、自由を求めて、幕府の強大な権力と闘う決意をする……著者の絶筆となった、構想宏大な伝奇ロマン大作。

目次

  • 騒乱
  • 官女密通
  • 御譲位
  • 和子入内

製品情報

製品名 花と火の帝(上)
著者名 著:隆 慶一郎
発売日 1993年09月02日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-185495-6
判型 A6
ページ数 430ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1990年1月、日本経済新聞社より刊行。

オンライン書店で見る