遺留品

講談社文庫
イリュウヒン
遺留品
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

虐殺されてゆく恋人の血まみれの姿を眼前に見せつけられたあげく、命を奪われた少女。その母親は次期副大統領候補と見なされている政界の大物だった。2人の殺害は最近起こっている連続アベック殺人のひとつなのか? 殺人訓練を受けているCIA内の変質者のしわざなのか? 検屍官ケイの苦闘はつづく。(講談社文庫)


新しいミステリの女王が贈る傑作推理第3弾殺人者は若い恋人たちにしのびより、命を奪い、そしてわずかばかりの手掛かりを残して消えた。「検屍官」、「証拠死体」につづき絶好調の超ベストセラ-候補作。

製品情報

製品名 遺留品
著者名 著:パトリシア・コーンウェル 訳:相原 真理子
発売日 1993年01月07日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-185313-3
判型 A6
ページ数 508ページ
シリーズ 講談社文庫