小説 日本興業銀行(2)

講談社文庫
ショウセツニホンコウギョウギンコウ2
  • 電子あり
小説 日本興業銀行(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

GHQに厳しい選択を迫られる日本興業銀行首脳部、そして思わぬ“昭電疑獄”にまきこまれ、芦田内閣の倒閣という激動の政治の嵐の中で、英知を集めて再建整備への道をすすむ。営業再開への長く苦しい3年余の交渉を描く。復興の飛躍台に向かう日本経済。戦後産業通史いよいよ佳境に。大河経済小説第2弾。(講談社文庫)


営業再開への長く苦しい三年余の交渉を描く。GHQに厳しい選択を迫られる興銀首脳、そして思わぬ昭電疑獄にまきこまれ、芦田内閣の倒閣という激動の政治の嵐の中で、英知を集めて再建整備への道をすすむ。

目次

  • 第七章 深夜の英文タイピスト
  • 第八章 大臣からの極秘情報
  • 第九章 “AorB”の選択
  • 第十章 昭電疑獄
  • 第十一章 芦田内閣の倒閣
  • 第十二章 再建整備完了

製品情報

製品名 小説 日本興業銀行(2)
著者名 著:高杉 良
発売日 1990年11月08日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-184777-4
判型 A6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る