双頭の蛇(下)

講談社文庫
ソウトウノヘビゲ
著:栗本 薫 装画:福田 隆義
  • 電子あり
双頭の蛇(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美貌の御曹司、片桐真吾。ハーバード帰りの彼をめぐる寡黙な刑事の兄と冗舌だが凡庸な双子の弟。将来を嘱望され若者たちと平野の改進の急先鋒にたつ真吾のほんとうのねらいは何なのか。事件の絃がほころびはじめた時、他所者同士の傷をいやしてくれた記者の妻の無残な死が竜介に告げられた。(講談社文庫)


美貌の御曹司、片桐真吾。ハーバード帰りの彼をめぐる寡黙な刑事の兄と冗舌だが凡庸な双子の弟。将来を嘱望され若者たちと平野の改進の急先鋒にたつ真吾のほんとうのねらいは何なのか。事件の絃がほころびはじめた時、他所者同士の傷をいやしてくれた記者の妻の無残な死が竜介に告げられた。

製品情報

製品名 双頭の蛇(下)
著者名 著:栗本 薫 装画:福田 隆義
発売日 1989年12月11日
価格 定価 : 本体388円(税別)
ISBN 978-4-06-184583-1
判型 A6
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る