高杉晋作奔る

講談社文庫
タカスギシンサクハシル
  • 電子あり
高杉晋作奔る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幕末の長州に生まれ、先取の気性と果断な行動で尊王攘夷の志士となった高杉晋作。乱世を鮮烈に駆け、明治維新の功労者となった、彼の短かく激しい生涯は、まさに動乱の世を奔るものだった。その晋作のユニークな素顔を、松下村塾時代の師、仲間、奇兵隊結成でバックアップした豪商、あるいは愛人だった芸妓などの視点から、生き生きと捉え鮮やかに描き出した、著者得意の領域の魅力的な連作歴史小説集。若き英雄の素顔を、関係者の眼で描いた傑作!

製品情報

製品名 高杉晋作奔る
著者名 著:古川 薫 解説:石井 冨士弥 装丁:玉井 ヒロテル
発売日 1989年03月07日
価格 定価 : 本体379円(税別)
ISBN 978-4-06-184432-2
判型 A6
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る