土佐日記

講談社文庫
トサニッキ
その他:川瀬 一馬 装丁:中島 かほる
  • 電子あり
土佐日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1986年に重文指定の「為家自筆本」を底本にした、最も新しい「土佐日記」。男もすなる日記という物を、女もしてみんとてするなり……紀貫之が土佐守を解かれ、京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。諧謔性にとむ文体と劇的構成で、仮名文学の先駆的作品。定家自筆本との校異を付した決定版。

製品情報

製品名 土佐日記
著者名 その他:川瀬 一馬 装丁:中島 かほる
発売日 1989年04月07日
価格 定価 : 本体311円(税別)
ISBN 978-4-06-184411-7
判型 A6
ページ数 144ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る