証券恐慌 山一事件と日銀特融

講談社文庫
ショウケンキョウコウヤマイチジケントニチギントクユウ
著:草野 厚 装丁:道信 勝彦
  • 電子あり
証券恐慌 山一事件と日銀特融
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「きみはそれでも銀行の頭取か!」時の大蔵大臣・田中角栄は一喝した。すでに山一証券の全国の支店には、一般投資家が殺到していた。運用預り・投資信託の解約累計は、6日間で177億円。このままでは、この取り付け同然の騒ぎは、他社にも広がってしまう―。戦後最大の”経済危機マネジメント”の詳細を追究した、話題の作品。


戦後最大の“経済危機マネジメント”を追究「それでも都市銀行の頭取か!」昭和40年5月28日,日銀氷川寮で時の蔵相田中角栄は―喝した…….経営危機に陥り解約客が殺到した証券会社をいかに救ったか

製品情報

製品名 証券恐慌 山一事件と日銀特融
著者名 著:草野 厚 装丁:道信 勝彦
発売日 1989年03月07日
価格 定価 : 本体408円(税別)
ISBN 978-4-06-184402-5
判型 A6
ページ数 254ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る