寂庵説法

講談社文庫
ジャクアンセッポウ
寂庵説法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

仏教では、人間に生れたことを喜べ、と教えています。欲望を制御し、他人の幸福に手をかすゆとりを持ち、万物の流転を認め、その中で覚悟して生きてゆくことが大切なのです。――人は何のために生きるのかの問いに、体験を語り、面白い逸話を引いて、読者と共に考える紙上辻説法。寂聴の、暖かな愛の法話集。

製品情報

製品名 寂庵説法
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 1988年03月08日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-184179-6
判型 A6
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社文庫