原潜回廊 日本近海での米ソ秘密戦の実態

講談社文庫
ゲンセンカイロウニホンキンカイデノベイソヒミツセンノジッタイ
著:小川 和久 解説:石川 巌 装丁:山岸 義明
  • 電子あり
原潜回廊 日本近海での米ソ秘密戦の実態
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

緊迫した国際情勢の中、日本をとりまく近海では、いまや想像を絶する、科学技術を結集した米ソ原潜による、熾烈な戦いが繰り広げられている。軍事機密という分厚い遮蔽板の向こう側で、米ソがどのような形で海中戦を展開し、日本列島がその中にどう位置づけられているかを、具体的な事実をもとに明かす。日本の安全を脅かす、近海での米ソ原潜の熾烈な暗闘! 日本は安全なのか?


日本近海で展開される米ソ原潜の熾烈な戦い軍事機密という分厚い遮蔽板の向こう側で,米ソがどのような形で海中戦を隠密裡に戦っているのか.いつ起きても不思議ではない日本周辺での米ソ核戦争の危険性.

製品情報

製品名 原潜回廊 日本近海での米ソ秘密戦の実態
著者名 著:小川 和久 解説:石川 巌 装丁:山岸 義明
発売日 1987年08月07日
価格 定価 : 本体408円(税別)
ISBN 978-4-06-184038-6
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る