平家物語を歩く

講談社文庫
ヘイケモノガタリヲアルク
著:杉本 苑子 解説:神谷 次郎 装丁:菊地 信義
  • 電子あり
平家物語を歩く
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夏草おい繁る祗園女御塚、墨色の暮靄に沈む祗王寺……、一ノ谷、壇ノ浦へ、そして大原寂光院へ……。春浅き西海に散った平家の滅びの美を謳う一大叙事詩「平家物語」を、「人間業」の記録とみた著者がいざなう、もう一つの平家物語の世界。――歴史の舞台を彩った人々の、封じこめられた呻き、悲歎、呪咀を行間につたえる歴史紀行。平家の舞台を旅しその「心」を探る。この1冊をポケットに平家物語を歩こう!

製品情報

製品名 平家物語を歩く
著者名 著:杉本 苑子 解説:神谷 次郎 装丁:菊地 信義
発売日 1985年03月08日
価格 定価 : 本体340円(税別)
ISBN 978-4-06-183476-7
判型 A6
ページ数 222ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る