愛憎の檻 獄医立花登手控え(3)

講談社文庫
アイゾウノオリゴクイタチバナノボルテビカエ3
  • 電子あり
  • 映像化
愛憎の檻 獄医立花登手控え(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

御存じ小伝馬町の青年獄医立花登シリーズ第3弾。娘の重病を治してもらったお礼にと、登に未解決の3年前の1家7人殺しの情報をもらした、入牢中の鋳かけ屋嘉吉が殺された。牢の中に兇悪な殺人者が……犯人を追って江戸の町を駆ける登(「奈落のおあき」)。起倒流の柔術の技と推理が冴える話題の連作集。

目次

  • 秋風の女
  • 白い骨
  • みな殺し
  • 片割れ
  • 奈落のおあき
  • 影法師

製品情報

製品名 愛憎の檻 獄医立花登手控え(3)
著者名 著:藤沢 周平
発売日 1984年11月07日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-183386-9
判型 A6
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る