風雪の檻 獄医立花登手控え(2)

講談社文庫
フウセツノオリゴクイタチバナノボルテビカエ2
  • 電子あり
  • 映像化
風雪の檻 獄医立花登手控え(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

登と同じ鴨井道場の三羽烏のひとり新谷弥助の身に、いったい何が起こったのか。道場に行くと言って家を出るが、実は深川の地回りの男たちと飲み回っているという。弥助の行方を追う登の前に立ちはだかる悪。その背後に見えかくれする弥助の影──。獄医立花登が人情味豊かに事件を解く好評シリーズ第2弾。

目次

  • 老賊
  • 幻の女
  • 押し込み
  • 化粧する女
  • 処刑の日

製品情報

製品名 風雪の檻 獄医立花登手控え(2)
著者名 著:藤沢 周平
発売日 1983年11月08日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-183130-8
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る