大江戸神仙伝

講談社文庫
オオエドシンセンデン
  • 電子あり
大江戸神仙伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代の東京から花のお江戸へと転時(タイムスリップ)した男が見た150年前の姿とは? そこには、見るもの聞くものすべて、現代人の常識を覆す、実に魅力的な暮らしがあったのだ。彼は、持参した文明の利器や医学知識で大活躍、世にも不思議な能力を持つ“神仙”として、女たちにも大もての大尽暮らしとあいなったが……。「大江戸シリーズ」第1弾。(講談社文庫)


現代の東京から花のお江戸へと転時(タイムスリップ)した男が見た150年前の姿とは?
そこには、見るもの聞くものすべて、現代人の常識を覆す、実に魅力的な暮らしがあったのだ。彼は、持参した文明の利器や医学知識で大活躍、世にも不思議な能力を持つ“神仙”として、女たちにも大もての大尽暮らしとあいなったが……。

目次


通三丁目

永代寺門前仲町

霊岸島四日市町

難波町

新吉原江戸町一丁目

元大坂町

小網町二丁目

三条西洞院東入ル


あとがき
参考文献一覧

製品情報

製品名 大江戸神仙伝
著者名 著:石川 英輔
発売日 1983年11月08日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-183117-9
判型 A6
ページ数 467ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る