ツグミはツグミの森

講談社ノベルス
ツグミハツグミノモリ
  • 電子あり
ツグミはツグミの森
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夏休み――
僕らミラノ高校の天文部一同は、一週間の天体観測合宿を予定していた。
あの美しくも不吉なツグミの森で。
だが、そのとき刻々と超大型台風が接近していた。
そして悲劇が幕をあける。
僕らの声は吹き荒ぶ嵐に掻き消されてしまうのだろうか。

目次

  • プロローグ
  • 一章
  • 二章
  • 三章
  • 四章
  • エピローグ

製品情報

製品名 ツグミはツグミの森
著者名 著:竹本 健治
発売日 2013年05月09日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-182877-3
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2009年10月に小社より単行本として出版したものを、ノベルス化したもの。

著者紹介

著:竹本 健治(タケモト ケンジ)

1954年兵庫県生まれ。
大学在学中にデビュー作『匣の中の失楽』を「幻影城」に連載し、1978年に幻影城より刊行。日本ミステリ界に衝撃を与えた。1999年には『入神』で漫画家としてデビュー。ミステリ、漫画、SF,ホラーと幅広く活躍し、ファンからの熱狂的支持を受けている。
近著に『汎虚学研究会』(講談社ノベルス)、『かくも水深き不在』(新潮社)などがある。

オンライン書店で見る