タイムスリップ竜馬と五十六

講談社ノベルス
タイムスリップリョウマトイソロク
タイムスリップ竜馬と五十六
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幕末の京都で刺客に襲われた坂本竜馬は、太平洋戦争直前にタイムスリップし、連合艦隊司令長官・山本五十六に出会う。同時に、現代で戦艦大和のレプリカを見学していた女子高生・香葉子も二人の前に現れた。彼女の未来の知識から日本に勝算はなく、開戦はあまりに無謀と分かる。三人は戦争を回避したい想いで一致団結するが、時の内閣は迷走。「開戦やむなし」の気運が高まり、狂信的な戦争推進派が五十六の暗殺を企てるが……!?


幕末の京都で刺客に襲われた坂本竜馬は、太平洋戦争直前にタイムスリップし、連合艦隊司令長官・山本五十六に出会う。同時に、現代で戦艦大和のレプリカを見学していた女子高生・香葉子も二人の前に現れた。彼女の未来の知識から日本に勝算はなく、開戦はあまりに無謀と分かる。アメリカの強大な国力を熟知している五十六、日本が世界の列強に居並び平和な未来を築くことを願う竜馬、家族や恋人を失う戦争の悲しみから人々を救いたい香葉子。三人は戦争を回避したい想いで一致団結するが、時の内閣は迷走。「開戦やむなし」の気運が高まり、狂信的な戦争推進派が五十六の暗殺を企てる。はたして、歴史の大河は日米非戦という予想もしない方向へと流れを変えるのか!? 刻々と真珠湾攻撃のタイムリミットが迫る……!!

製品情報

製品名 タイムスリップ竜馬と五十六
著者名 著:鯨 統一郎
発売日 2013年01月09日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-182861-2
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社ノベルス