宇宙海兵隊ギガース6

講談社ノベルス
ウチュウカイヘイタイギガース
宇宙海兵隊ギガース6
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

二十二世紀、小惑星帯の彼方にまで版図を拡げた人類は、史上初めての宇宙戦争に突入した。地球連合軍は『絶対人間主義』を標榜する指導者・ヒミカが率いる「ヤマタイ国」と戦闘を繰り広げる。そして新型機動兵器「ギガース」の美少女パイロット、リーナとヒミカはジュピター・シンドロームの影響で得た超能力を持った姉妹であったことが明らかとなった。ついに宇宙戦争は、最終決戦へ!


至極のスペース・ロボット・オペラ 完結!

「地球連合vs.ヤマタイ国」最終決戦!
宇宙戦争の謎がすべて明らかに!!

地球連合軍と「ヤマタイ国」による宇宙戦争は、犠牲者が極端に少ない戦いだった。それは『絶対人間主義』を標榜する「ヤマタイ国」の指導者・ヒミカが意図したものか? そしてヒミカと「ギガース」のパイロット、リーナは超能力を持った双子であることが明らかに――。姉妹で敵味方に分かれた二つの陣営は、ついに「木星圏」での最終決戦へ! 戦うことの意味とは? 人類にとって戦争とは? 今野敏の強烈な想いが詰まった、スペース・ロボット・オペラの傑作、ついに完結!

製品情報

製品名 宇宙海兵隊ギガース6
著者名 著:今野 敏
発売日 2012年11月08日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-182850-6
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 『メフィスト』2011年VOL.2~2012年VOL.2

著者紹介

著:今野 敏(コンノ ビン)

1955年、北海道三笠市生まれ。上智大学在学中の1978年に『怪物が街にやってくる』で問題小説新人賞を受賞。卒業後、レコード会社勤務を経て作家に。2006年、『隠蔽捜査』で、吉川英治文学新人賞、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で、山本周五郎賞、日本推理作家協会賞を受賞。また「空手道今野塾」を主宰し、空手、棒術を指導している。近著に『化合』、『デットエンド』、『ペドロ』、『確証』などがある。