魔王城殺人事件

講談社ノベルス
マオウジョウサツジンジケン
魔王城殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

星野台小5年1組の翔太たちは探偵クラブ「51分署捜査一課」を結成。いくつかの事件を解決した後、「デオドロス城」にまつわる数々の怪しいウワサの真相を確かめるべく探検を開始する。デオドロス城とは町外れの悪魔の巣窟のような屋敷だ。潜入直後、突然ゾンビ女(?)が現れ、庭の小屋では謎の消失現象を目の当たりに! 謎を解決するため再び屋敷に潜入した「51分署捜査一課」は、例の小屋で死体を発見する・・・・・・!

製品情報

製品名 魔王城殺人事件
著者名 著:歌野 晶午
発売日 2012年05月09日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-182832-2
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2004年9月「ミステリーランド」のために書き下ろされたもの。

著者紹介

著:歌野 晶午(ウタノ ショウゴ)

1961年生まれ。1988年「長い家の殺人」でデビュー。2004年「葉桜の季節に君を想うこと」で第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞をダブル受賞。2010年「密室殺人ゲーム2.0」で第10回本格ミステリ大賞をふたたび受賞。
主な作品は「密室殺人ゲーム王手飛車角」「死体を買う男」「放浪探偵と七つの殺人」「白い家の殺人」等多数。