天山の巫女ソニン2海の孔雀

講談社ノベルス
テンザンノミコソニンウミノクジャク
天山の巫女ソニン2海の孔雀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

はるか遠方を見通せる夢見の力を失い、故郷に帰されてしまった落ちこぼれの巫女・ソニン。〈沙維の国〉の末王子・イウォルの侍女となった彼女は、隣国〈江南〉への留学に同行することに。イウォルを招いたのは、華やかな容姿と大胆な行動で民の人気を集める王子・クワン。しかし、〈江南〉の王宮には不穏な影が差し、クワンの真意は謎に包まれていた……。新たな国で、新たな出会いと冒険が彼女を待つ! 飛翔する王宮ファンタジー、第2弾!

製品情報

製品名 天山の巫女ソニン2海の孔雀
著者名 著:菅野 雪虫 絵:釣巻 和
発売日 2012年03月08日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-182820-9
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2007年2月、小社より単行本として刊行したもの。

著者紹介

著:菅野 雪虫(スガノ ユキムシ)

1969年福島県南相馬市生まれ。2002年「橋の上の少年」で第36回北日本文学賞を受賞。2005年「ソニンと燕になった王子」で第46回講談社児童文学新人賞を受賞。本作はそれを改題加筆したもの。他の著作に『羽州ものがたり』(角川書店)、『女王さまがおまちかね』(ポプラ社)がある。ペンネームは子どものころ好きだった、雪を呼ぶといわれる初冬に飛ぶ虫の名からつける。