五色沼黄緑館藍紫館多重殺人

講談社ノベルス
ゴシキヌマオウリョクカンランシカンタジュウサツジン
  • 電子あり
五色沼黄緑館藍紫館多重殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絢爛なトリック! 拡散された伏線! 戦慄の終幕劇!!
もはやアート! 鬼才・倉阪が放つバカミスの最終進化型!

某県・五色沼のほど近くに唐草模様で彩られた黄緑館・藍紫館という名の面妖な洋館が並んで佇んでいる。深い霧と降りしきる雪の中、館のお披露目パーティーが開催された。が、招待客はわずか4人。奇妙なムードの中、第一の殺人が!! 被害者は「怪物が……」と死の直前に呟く。連鎖し起こる不可能殺人! 衝撃の真相が待つ!!

目次

  • プロローグ 霧の五色沼
  • I 雪の館
  • II 怪物が笑う夜(第一の殺人)
  • III 風変わりな密室(第二の殺人)
  • IV 消えた殺人者(第三の殺人)
  • V 虚無なる空間(第四の殺人)
  • VI 謎解き
  • VII さらに謎解き
  • VIII 変容、そして爆発
  • IX もう一つの謎解き
  • エピローグ 最後の謎解き

製品情報

製品名 五色沼黄緑館藍紫館多重殺人
著者名 著:倉阪 鬼一郎
発売日 2011年09月08日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182797-4
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る